ひじょ~に、久し振りの投稿で恐縮。(^^ゞ

ヘッダーの写真だけは変えてはいたのですが何気に今年初めての投稿という・・・。(^^ゞ
で、季節感が伴わなくなりますが年初から撮った写真等を少しずつ投稿していきます。
その中にはヘッダーに使用した写真も有ると思いますがお許しを!m(__)m

さてさて今年は何から撮り始めたのだろうとFacebookに投稿した画像を見直してみると・・・。
1月の末に訪れた「おんな城主直虎」のロケ地にもなっていた龍潭寺と天白磐座遺跡でした。
龍潭寺の小堀遠州の作とされる庭は殺風景な時期だし天白磐座遺跡はゴツゴツした岩が有るだけだし
この時は放送が開始されて間もないのに龍潭寺には多くの観光客が訪れていてテレビの影響力の凄さに驚きました。
DSCF7784 DSCF7830

続いて撮ったのがセツブンソウで2月の初めでした。
新城市名号の石雲寺にて撮影したものですが、私にとっては花撮りの事始めのように成りました。
数年前までは知りもしなかった花なのですが・・・。(笑)
DSCF7907 DSCF7952

セツブンソウを撮影した数日後には雪景色と星空の撮影へ出かけました。
乗鞍高原で星空の撮影をして昨年訪れてもう行かないだろうと思っていた、まさかの白川郷のライトアップ。
が、白川郷は天気予報のとおりに雨でした。
夜に成れば雪になる可能性も有ったのですが暫く悩んだ結果五箇山の撮影をして帰る事にしました。
DSCF8090 E5144045 E5144077

二月の中旬には田峯観音に歌舞伎を見に出掛けました。
竹を組んで建てられたドームで行われます。
E5144123
約350年前、観音様に村の危機を救ってもらったことから、それ以来欠かすことなく芝居が奉納されています。
との事です。
次回が有れば田楽も見てみたいと思いました。
DSCF8270 DSCF8648

二月の末には川根温泉へ・・・。
河津桜とSL。
ワンチャンスなんですよね!(^^;
もっと真面目に撮ればよかった!(笑)
DSCF8848 

と、今回はここまでです。
次回は三月頃からの写真を投稿させて頂きます。
見て下さいましてありがとうございました。m(__)m

花祭り(東薗目地区と月地区)

毎年11月上旬から3月上旬にかけて奥三河の東栄町の地区で行われる花祭り。
久し振りに見に出かけたのでその写真でも・・・。
押しが弱い私は人波の後ろから・・・。
撮れる訳が無い!(笑)

花祭りは毎年東栄フェスティバルなる物から始まります。
DSCF6124 DSCF6139

この地域に拠点を置く和太鼓集団「志多ら」の演奏は毎回楽しみです。
  DSCF6251 DSCF6382

祭りには鬼の舞が踊られますが今回は東薗目地区の榊鬼の舞と月地区の榊鬼庭入りを見て来ました。

そして東薗目地区の花祭り。
この地区は「志多ら」が拠点を置く地区で「志多ら」の花の舞が見られます。
DSCF1021 DSCF1129

鬼が出てくる前にも色々な舞が踊られます。
DSCF2293

月地区の榊鬼庭入り。
DSCF2326 DSCF2348 DSCF2386

次回が有れば6D辺りの高感度に強いカメラに明るい広角レンズで撮ってみたいですね!(^^;

作手の巴川

毎年のように紅葉の撮影に出掛けている作手を流れる巴川沿いの紅葉を撮影に出掛けました。
何時もは赤色に色付く葉は少なく黄色から霜が降りたりして茶色くちじれて散ってしまう事も多いのだが今年の紅葉はとても素晴らしかった!
とは言っても写真はベルビア風に現像したので色がコッテリ過ぎますが・・・。(^^ゞ

DSCF0799 DSCF1676

焼岳北峰に登って来ました。

「焼岳から眺める上高地の黄葉の景色を眺めてみたい!」

そんな気持ちで出かけましたが今シーズンの上高地の黄葉は、まだ始まったばかり。
イメージしている景色には程遠いのは分かっていましたが兎に角行って見る事に・・・。
この時期の週末は少し遅いと新中ノ湯登山口の駐車場は一杯に成る事は予想していましたが午前4時前で既に一杯。
少し離れた所に路駐して5時に出発しました。
登山道を登り始めて樹林帯を抜ける前に朝焼けが始まり日が昇ってしまいました。
元々は朝焼けを撮る積りは無かったのですが、朝焼けを樹林帯を抜けた所で迎えられるようにもっと早く登り始めれば良かったと後悔しました。
この日は良く冷え込んだので登山道にも大きな霜柱が出来ていたしクマザサには霜が降りていました。
残念な事に中ノ湯新道分岐の辺りから見えるナナカマドは散ってタケカンバも散りかけていました。
DSCF5170

登山の途中で登る足を止め沢山の写真を撮りますがナナカマドは葉を落としていたし結局は山頂や山頂付近からの景色のがいいんですよね!
フォトアルバムが使えなく成っているので一枚ずつ・・・。
DSCF5261 DSCF5273 DSCF5276 DSCF5283 DSCF5289 DSCF5427 DSCF5471

写真を撮りながらのんびり登った焼岳北峰登山、山頂でおにぎりを食べたり写真を撮って過ごして10時半ごろに下山開始。
下山を始めると登りとは違った景色が見られます。
DSCF5531

そして12時前には下山を完了しました。
でも、ちょいと失敗!
下山完了の報告を忘れてしまい後に安否確認のメールが届いて慌てて下山完了報告をしました。(^^ゞ

涸沢カール

天候不順が続き行きあぐねていた涸沢カールに台風18号が通過と共に二日程晴れの日が続きそうだったので行ってきました。
「紅葉の涸沢カールを生で見たい!」は、ずっと思っていた事でした。
テント泊用の重い荷物を背負って息も絶え絶えに登って現地に到着しましたが
残念な事に紅葉の見頃を迎えていた涸沢カールへの台風の影響は大きく紅葉の殆どは風と共に飛ばされてしまっていました。
でも、台風一過らしい空で星降る夜を体験できたので少しは報われたのかな?(笑)
DSCF4901 DSCF5121

星空撮影

9月1日の夜は新月に成るという事で久しぶりに星空撮影に行ってきました。
出発間際までどの場所で撮るか決めていなかったのですが阿智村という事だけは決めて向かいました。
結局は前々から気に成っていた場所に行ったのですが現地に到着したら目的の構造物を入れると街の明かりが邪魔に成る事が分かりました。
それでも撮り続けて来たのですが、真っ暗闇の山の中の、たった一人の撮影で何と無く獣の気配にビクビクしながらの撮影でした。(^^;
その内に物音にビビって退散するのですが・・・。(笑)

DSCF3744

蓮の花2016

ヘッダー画像だけは出来るだけ撮影に出掛けた写真で気に入った物に更新するようにはしているのですが時にはそれっきりで投稿しなかったりして・・・。(^^ゞ
現在ヘッダーに成っている蓮の花もかなり前にヘッダーの変更はしていたのだが投稿に至らずに・・・。(^^;
今シーズンは高山植物も見頃を過ぎてしまっている所も有るというのに気持ちが乗らずに出かける事も出来ずに時間だけが過ぎて行きます。
梅雨のシーズンは高山植物でも撮りに山に出掛けなければ撮りたいのは蓮の花だけと成ってしまいます。(^^;
そして撮影に出掛けるのは近所ばかりの・・・。(^^ゞ
と言う訳でヘッダーに使った写真の説明など交えながら蓮の花の写真の投稿です。

昨年は岐阜に嫁いだ娘の所に出掛けた際に撮影したヒメボタルですが今シーズンは私の住む地域でも生息していそうで絵に成りそうなこの竹林を見付けて撮影に至った訳ですが
撮影が真夜中に成る為に民家に隣接しているので予め持ち主の方に了解を得てから撮影いたしました。
ただヒメボタルの数が少なかったので多くの枚数を明暗合成せざるおえずにクオリティー的にはどうか?と言う点はありますが・・・。
私の持つデジカメの中では高感度ノイズが少ないFUJIFILMのX-M1と言うAPS-Cサイズのセンサーのカメラを使用したのですがやはり撮影する度にEOS-6D辺りが欲しく成ります。(笑)
大昔のEOS-5D初代も使って撮影をするのですがフルサイズセンサーは光の捉え方が違うんですよね!

DSCF9342-9657完成 

葦毛湿原のミカワバイケイソウ。
葦毛湿原には年に何度も足を運ぶのですが恥ずかしながらこんな群生場所が有るのを今まで知らなかったと言う・・・。(笑)
何時もは二、三本生えているのを一生懸命撮ってました。(笑)
葦毛湿原は回復作業を進めていて色々な湿原の植物が息を吹き返しつつあります。(^^)

IMG_9792 

最近有名に成って来たモネの池。
張り切って撮影に出掛けたのだけど綺麗に成るであろう日が差し込むまで待てなかったんですよね!(笑)
PLフィルターを使って日が差し込む前に鯉をちゃんと止めるには高感度撮影に頼らなくてはいけない訳で自宅のモニターで見て愕然!(^^;
日が差し込むまで待てれば何も問題は無かったと思うのですが、この時は何故だか魅力を感じなかった!(^^ゞ

DSCF0444 DSCF0503

そして蓮の花。
近所のお寺に毎年の様に撮影に出掛けています。
きっと、この人は仕事をしているのだろうか?と心配をされているのではないか?(笑)
安心して下さい!無職ですから・・・。(笑)

BC3W9520 BC3W9563 DSCF1775  DSCF2843 DSCF1819